WS000009
 

四皇と七武海のメンバーの強さを考察していきます。

 

 

四皇と七武海

『三大勢力』とされる

『海軍本部』『四皇』『七武海』ですが、、、

 

 

四皇と七武海は海賊からなっていますね。七武海が弱いと言われていますが、強さ考察してみます。

 

七武海のメンバーの動きはコチラの記事で紹介しています⇒七武海 旧メンバーと新メンバーまとめ

 

 

四皇のメンバーは・・・

・赤髪のシャンクス
・百獣のカイドウ
・ビッグマム(シャーロットリンリン)
・白ひげ⇒黒ひげ

 

 

現在の七武海メンバーは・・・

・鷹の目のミホーク
・ドンキホーテ・ドフラミンゴ
・バーソロミュー・くま
・ボア・ハンコック
・トラファルガー・ロー
・道化のバギー
・不明

となっています。

 

 

物語が進むにつれて、七武海のメンバーに対しての大物感が薄れていき

完全に、七武海<四皇という風になっていますが

仮にも同じ三大勢力です。

 

 

初期設定では間違いなく、赤髪=鷹の目だったハズ・・。

つまりミホークとシャンクスは互角程度の力をもっているわけです。

元七武海のゲッコー・モリアは四皇カイドウとかつて新世界で渡り合ったとされています。

 

 

途中までは

七武海と四皇を同等くらいの扱いにしたかったんでしょう。

 

 

しかし、結果的にはティーチも七武海を抜けて四皇になりましたし

現役の七武海メンバーでは上位であるハズのドフラミンゴも

四皇カイドウにはビビっている様子です。(なにか実力的な問題以外な関係があるかもしれないが)

 

 

バギーの加入あたりがすでに七武海のブランドを下げた感もありますね(^^;

 

 

 

結局、ミホークがシャンクスと互角程度の力があるくらいで

あとの七武海メンバーは全員四皇よりは少し力が落ちると考えるべきでしょう。

 

 

 

登場をここまで引っ張った『カイドウ』『ビッグマム』を
覇気習得前のルフィに不覚をとったクロコダイルやモリアレベルに今更できないのもあるでしょう・・。

 

 

 

基本的な戦闘力では
ドフラミンゴやくまなんかは覇気習得前のルフィを圧倒してたので

7人いるメンバーでも下位のほうのメンバーは上位メンバーに比べると弱いのも事実か・・。

 

 

 

結論としては、やはり七武海<四皇

となり、四皇のほうが格段に扱いが上ですね^^;