WS000007
 

白ひげエドワードニューゲートの名言、その強さに考察します。

元四皇の力はどの程度でしょうか!?

 

 

白ひげ名言

 

●俺は白ひげだ

ここぞというときに口にする白ひげの名言!

自画自賛とも取れるが、それがカッコイイ偉大さ!!

 

 

 

●バカな息子をそれでも愛そう・・・

白ひげに裏切られたと思い
白ひげを襲ったスクアードに対しての一言
家族愛ですね!

 

 

 

●いや・・・おれは行けと言ったハズだぜ息子よ

ティーチを倒しに行くのを止めた黒ひげ一味だが
捕まったエースに対してこう言い放つ・・・。

 

 

 

●ワンピースは実在する

白ひげ最後の遺言・・。

その前の話も含めて感動なんです゚(゚´Д`゚)゚

 

 

 

白ひげの強さは

四皇のひとりとして数えらる白ひげ・・。

当然ながらその強さは凄まじいものがあると思います。

 

 

戦闘のシーンは、シャンクスと刀を交えたとき、過去のシーンを除けば

頂上戦争のみですが、、、

 

 

その中では
全盛期から比較してかなり衰えたとう描写が多くみられました。

 

 

1対1の対戦シーンがないため、なかなか他の強者との比較が難しいところではありますが・・・

 

 

黒ひげと入れ替わる前の四皇のメンバーは

白ひげ
シャンクス
ビッグマム
カイドウ

の4人です。

 

 

おそらく
ビッグマム、カイドウが白ひげやシャンクスよりも圧倒的に戦闘力が上とは考えにくいです。

 

 

白ひげが昔話をする際に
ロジャー、ガープ、センゴク・・・

 

 

などは名前が出るものの
カイドウやビッグマムについては触れませんね。

 

 

つまり、世代的にカイドウやビッグマムはそこまでの古株ではないのでしょう。

 

世代的にシャンクスの世代前後なんだと思われます。

 

 

 

そーなると
全盛期を過ぎた頂上戦争付近の衰えが見れる白ひげと比べたら

ビッグマムやカイドウのほうが強い可能性もありますね。

 

 

頂上戦争の時点で
1対1で戦っても大将の3人には勝てそうな勢いでしたが・・・

 

 

ロジャー世代のメンバー

ロジャー
レイリー
白ひげ
シキ
ガープ
センゴク
チンジャオ

 

などは全盛期が過ぎていて今生きているメンバーは

 

 

赤犬:サカズキ
黄猿:ボルサリーノ
青雉:クザン
藤虎:イッショウ
緑牛:???

シャンクス
ビッグマム
カイドウ
ティーチ

 

このあたりよりは若干力が劣ると考えるのがベターか・・。

 

しかし、レイリーが黄猿の攻撃を止めれるシーンなどから

黄猿<レイリー とも読めるし、そもそも黄猿は老けてないか?とかも考えれる。

 

 

 

強さ考察は
1対1だと相性なんかも関係してくるとは思うので難しいところです。