WS000006
 

ワンピースの映画ランキングです。

個人的に面白いと感じたランキングと、興行収入ランキングに分けてみました。

 

 

ワンピース映画ランキング

 

●映画ONE PIECE(1作目) 2000

映画1作品目のためサブタイトルない。
まだサンジ加入前なので一味にサンジが登場しない。
ゴエゴエの実を食べたエルドラゴが登場する。

 

 

 

●ONE PIECE ねじまき島の冒険(2作目) 2001
WS000010
グランドライン編に入りすぐくらいの作品。
チョッパー加入前なので、一味はルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジの5人。
それぞれにトランプに当てはめられた能力者の相手がいる。
ワンピースの映画の中でも人気は高い。

 

 

 

 

●ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(3作目) 2002
WS000011
タイトル通りにチョッパーが主演の物語。
珍獣が登場する島で王様としてチョッパーが迎えられる。
チョッパーを取り戻すべく、ルフィらが奮闘する。

 

 

 

 

●ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(4作目) 2003
WS000012

この作品からロビンも加入する。
最強の海賊を決めるレールデットエンドに参加するルフィ一味。
奮闘度は劇場シリーズの中でも最高峰!

 

 

 

 

●ONE PIECE 呪われた聖剣(5作目) 2004
WS000013
ゾロが主演の物語。
ゾロが呪われた聖剣にとりつかれて力を利用されてしまう。
ルフィらは、ゾロを取り戻すべく奮闘する。

 

 

 

 

●ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(6作目) 2005
WS000014
ひょんなことでオマツリ島にやってきたルフィらは
オマツリ男爵の試練に挑む。

 

 

 

 

●ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(7作目) 2006
WS000015
カラクリだらけのメカ島に上陸したルフィたちは
天才発明家『ラチェット』らと激闘する。

 

 

 

 

●ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(8作目) 2007

アラバスタ編の総集編を映画にした感じ。

 

 

 

●ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(9作目) 2008

こちらはチョッパー編を映画版にまとめた感じ。

 

 

●ONE PIECE FILM STRONG WORLD(10作目) 2009
WS000009
長い沈黙を経て、ワンピースの映画が復活した感じでした。
ロジャー世代の伝説の海賊シキを相手に奮闘。
オリジナル作品はカラクリ城以来となる3年ぶり。

 

 

 

●劇場版ONE PIECE 麦わらチェイス 2011

3Dとして登場した作品。
トリコとの同時上映という形式。

 

 

●ONE PIECE FILM Z 2012
WS000008
新世界編に突入してから初の映画化。
それも、本編にも関係あるような豪華なメンバーも登場したりする。
元海軍大将Zとルフィの対戦。青キジ、黄猿、赤犬(元帥サカズキ)らも勢ぞろい。

 

 

興行収入ランキング

 

10位
●カラクリ城のメカ巨兵 9億円

9位
●冬に咲く、奇跡の桜 9億2000万円

8位
●オマツリ男爵と秘密の島 12億円

7位
●呪われた聖剣 18億円

6位
●デッドエンドの冒険 20億円

5位
●珍獣島のチョッパー 王国21億円

4位
●映画ONE PIECE(1作目) 21億6000万円

 

3位
●ねじまき島の冒険 30億円

2位
●STRONG WORLD 48億円

1位
●ONE PIECE FILM Zの野望 68億5000万円

 

 

 

管理人ランキング

私が見た評価をランキングにしてみます。

 

1位:ONE PIECE FILM Zの野望
2位:デッドエンドの冒険
3位:ねじまき島の冒険
4位:STRONG WORLD
5位:呪われた聖剣
6位:映画ONE PIECE
7位:珍獣島のチョッパー王国
8位:アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
9位:冬に咲く、奇跡の桜
10位:カラクリ城のメカ巨兵
11位:オマツリ男爵と秘密の島
12位:3D麦わらチェイス

 

 

面白いなーって言えるのは、4位のSTRONG WORLDまでですね^^;

見れないほどつまらない作品はないですけど、、、

珍獣島のチョッパー王国よりランク下は微妙だと思います。

総集編の2作品は、原作を見た人からすれば物足りないでしょう。